【最新】カーリング情報発信中!!!   YouTube「大福CurlingTV」

逆境に強いメンタル ~実践方法やパワーワードを紹介~

今回は、スポーツ選手(カーリング)である自分が「最近のメンタル」「心の持ち方」について呟きます。

現在、地区予選延期による影響で、日本選手権へ向けたピーキングがとても難しい状況です。

そんな逆境に負けないよう「日頃から心掛けていること」「最近取り組んで効果を実感していること」最後に「パワーワード」を紹介します!

目次

現在の状況

コロナの影響で練習拠点である軽井沢アイスパークが閉鎖となり、日本選手権へ繋がる中部選手権(エリア予選)が延期になりました。
そして今週末。なんと日本選手権の1週間前に開催されます。

自分達は日本選手権に向けてピーキングを意識して、
開催地である北海道の稚内市へ前入りし、
コンディションを整えようと思っていましたが、それが一転

直前まで軽井沢へ留まり、
確実に勝たなければいけない中部選考会(エリア予選)へと
標準を合わせる
ことになりました。

(ちなみに、日本選手権の出場チームは、自分達の中部エリア以外は既に決まっていて、コンディション調整の時期に入っています。)

自分の心の持ち方

以前ブログにも書きましたが、「決まったことや、変えられないことは、考えてもしょうがない」ので、受け入れた上で、その環境の中で最善の努力をするのが最適だと考えています。
ここ1年、コロナの影響で、自分の力ではどうにもできない事がたくさんあるということを経験してきました。
今はむしろ、その環境こそが、自分達を後押ししてくれると考えれるほどになりました。

あわせて読みたい
コロナ渦でのスポーツへの向き合い方 スポーツ選手のモチベーション低下など、 コロナ渦におけるメンタル的な問題については、たびたび話題になってきました。 そしてこの問題は、スポーツ選手だけでなく、...

そう考えれるようになったのは、おそらく、自分のおかれた状況を客観的に考えて分析するというトレーニングを繰り返すことにより、落ち着いて、物事に取り組めるようになってきたからだと思います。

具体的には、毎日その日の「気持ちの変化」「感情の変化」をノートに書き出し客観的に分析しています。書き出すことだけでも、自分自身を冷静に見ることができます。

「メンタルの分析」とか聞くと哲学者みたいですが、自分がやっていることはシンプルです。

その「心のトレーニング」を毎日続けてきたことで、カーリングはもちろんですが、日常全てにおいて心が強くなった気がします。

パワーワード

最後に逆境に強い言葉「パワーワード」を3つ紹介して終わりたいと思います。

①「今できること、その環境でのベストを考えろ!」
(ある有名カーリング選手)

この言葉は20代の時、カーリングを続けるかどうか大きな壁にぶち当たった時に、ある選手からかけられた言葉です。本やインターネットに載っている言葉とかではないです。
実際は、飲み会の時にかけられたので、言っていただいた本人が覚えているか分かりませんが、辛い時期を乗り越えれたのはこの言葉の存在が大きかったかもしれません。
どの状況にも置き換えられるので、自分の「座右の銘」に近いかもしれないです。
いつか来るチャンスのために今まで努力も継続してこれたのもこの言葉のお陰かもしれません。とても感謝しています。
今回も「今できること」は沢山あります。よく考えて、限られた時間を大切に過ごしていきたいです。

②「最悪の事態はそれよりもっと悪いことから救ってくれることかもしれない」
(ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集より)

最近読んだ本にたまたま載っていた言葉です。
自分のおかれた状況に置き換えるとスッと入ってきたので紹介します。
この言葉があれば、どんな事が起こったとしても、どんな状況におかれたとしても、それを悲観するのではなく、きっともっと悪い状況から救ってくれたと感謝さえできるようになります。
心の持ちよう、考えようはとても重要だなと思いました。

③「ピンチはチャンス」
最後は有名すぎる言葉ですが、もうこれしかないと思いました。ピーキングという意味ではピンチですが、日本選手権の1週間前に予選があり公式戦をさせてもらえる事は、例年であれば、ありえません。

コロナが流行してからは、海外遠征もなくなり、国内大会も多くが中止になりました。
他のチームの実践の場が少ない中、日本選手権の直前に真剣勝負をさせてもらえる事は、チャンスだなと思っています。

これらの言葉を胸に、おかれた状況をプラスに変えて、大会ではより強い「SC軽井沢クラブ」をお見せできればと思います!
中部選手権日本選手権と続きますが、応援よろしくお願いします!

大会スケジュール 一覧へ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 言語化して文字に起こすことは、気持ちを整理するのにとても良いことですよね。
    僕も悩みごとを友人にメールしたり、日記(ブログ)を書いたりすることで
    「答えはもう出ているんだな…」と、気持ちがすっきりした経験があります。

    そして『パワーワード』ありがとうございます!
    立ち止まって考え込んでしまい、見ないふりして通り過ぎようとする
    自分にとって、一歩踏み出すお言葉でした。

    今回も勉強になりました。
    ありがとうございました。

  • コメントありがとうございます。
    そう言っていただけると、ブログを投稿していく力になります!
    自分も日本選手権に向けて、心を整理しながら、頑張りたいと思います。

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる