【最新】カーリング情報発信中!!!   YouTube「大福CurlingTV」

【カーリング】全国大会までの道のり「北海道編」

今回は、「どんな大会を勝ち抜いて、日本選手権へ出場できるのか」という質問に対して、お答えしたいと思います。

コチラは、YouTubeのライブ配信中に質問いただきました。

今週、北海道カーリング選手権が開催されるという事で、今回は自分の拠点「北海道帯広」を中心に「北海道編」という事で、ご紹介いたします。

目次

全国大会までの道のり – 北海道帯広編 –

1.各地方協会の予選大会 ※帯広プレスカップ

まず、各地方協会の予選会があります。専用リンクがある協会は、リーグ戦など平日夜の時間帯で行う場合もあります。

帯広の場合は、ジュニアからシニアまで男女21チームが参加しています。

2.各ブロックの予選大会 ※道東カーリング選手権

北海道は5ブロックに分かれています。

道南、道央、道北、オホーツク、道東です。

各ブロックの会員数によって、全道への枠が割り当てられます。

3.全道大会 ※北海道カーリング選手権

男女それぞれ8チームが参加します。

優勝チームが日本選手権へ進出します。

4.全国大会 ※日本カーリング選手権

北海道、東北、関東、中部、西日本の5ブロックの代表が出場します。

その他、年度や大会ごとに日本代表枠、前年度優勝枠、ワイルドカードなどが、あったりなかったりします。

4.世界大会 ※日本代表

チーム単位で日本代表になります。

日本選手権の結果や、代表決定戦の結果などで選ばれます。

北海道の協会一覧 – 北海道選手権2022 – 参加チーム数 –

北海道の協会数は16です。(2022.1現在)

全道は5ブロックあり、各ブロックの代表が北海道選手権へ出場します。

出場枠は、協会員の人数によって割り当てられます。

2022は道南地域が辞退となったため、その分も他の協会に割り当てられています。

1.道南 ※苫小牧、平取、伊達、室蘭

今年は北海道選手権辞退となりました。

2.道央 ※札幌、妹背牛、南富良野

一番会員数の多いブロックです。

専用リンク→札幌、妹背牛、南富良野

3.道北 ※士別、名寄、稚内

専用リンク→名寄、稚内

3.オホーツク ※北見、網走

専用リンク→常呂、北見

3.道東 ※帯広、池田、釧路、別海

専用リンク→帯広

関連情報

▼第41回北海道カーリング選手権大会兼アルバータ杯カーリング大会

1月11日(火)〜1月16日(日)

名寄市「サンピラーパーク」 男女8チームずつが出場

※無観客

※YouTube配信を予定「北海道カーリング協会」「名寄カーリング協会」

あわせて読みたい
【カーリング】2022年1月 大会スケジュール(海外・国内)(女子・男子) 今月から、各大会のスケジュールを毎月お知らせいたします。 国内各地域(ブロック)の予選、全国大会、世界大会など中心に情報をまとめてリンク先ともできるようにしたい...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる